FC2ブログ

声優♘志望遊戯

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクティブに!アニメだけ見て、アニメ知識だけを蓄積させていませんか?

2017.09.30.Sat.21:44
お疲れ様です、哲也です。

先日の記事、
『成功と移動距離は比例する』 でも書いたんだけれども、

新たな経験をして視野を広げていくことって、
役者さんにとってとても大事なことだと思う。
(勿論、役者さん以外にも)


声優専門学校に入ってた時の話なんだけれども、

当たり前のように、周りはみんなアニメ好き。

そして驚いたことに、みんなアニメ“だけ”好き(笑)


いや、いいんですよ。アニメ好きで。

僕もそうだったし、僕の周りで声優になったヤツもそうだった。

でも、アニメ“だけ”好きではなかった。

知り合いの声優さんや、
講師でお世話になった方も、
色んな趣味を持ってらした。

ラフティングしてる人もいたし、
写真もプロ級の腕前の人もいたし、
年間何十試合も観戦しにいく大の野球好きもいたし、
ディズニーの年間パスポートもって暇さえあればいってる人もいたし、

とにかく、総じてみんなアクティブ。

芝居や映画やアニメや、
そういったものが好きなのは当たり前。

それ以外の視野をいかに作るか。いかに経験するか

彼らは、作るって意識じゃなく、
勝手にそうなっているような気もするけどもw

今自分が視野が狭い、経験が少ないと思っていたら、
とにかくアクションを起こすしかない。

趣味にしよう、ではなく、
趣味になったらいいなぁ、
くらいのつもりでかじってみて、
その蓄積が個性になるかもしれないし、
自分にピッタリの、一生の趣味が見つかるかもしれない!





人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コミュニケーションこそ芝居の基礎?~コミュ障ですってつい言っちゃう人にむけて~

2017.09.28.Thu.13:34
お疲れ様です、哲也です。


先日、友人の声優さんと飲んでた時の話。

「最近、「ボク、コミュ障なんで」っていうやつが多いんだよな」

って、話し出して。

「コミュ障って言われてどうしろと?
 本当に障害であるなら、こちらもフォローする。
 でも、コミュ障ですって言ってるやつの大半は甘えだろ?」

って。

僕もそう思うことが多い。

自分からコミュニケーション取りにいく勇気がないんで、
そちらからコミュニケーションとりに来てください、って。


ふざけんなよ!(笑)


楽したいだけじゃん、そんなの。

というか、声優になりたい、芝居をしたいという人には致命的じゃない?

アニメにせよ、ゲームにせよ、映画にせよ、
作中のキャラクターたちはコミュニケーションして作品を成り立たせてる。

必殺技を叫んでるだけじゃないでしょ?w


芝居ってコミュニケーションを介在して、ストーリーを見せている。

つまり、コミュニケーションの集合体なわけじゃない。

そのコミュニケーションが出来ないっていうんじゃ困るじゃない。


それに、ディレクターさんや共演者さんとも、
現場ではコミュニケーションとらないといけなくなってくるはず。

現場で一人黙りこくったままでいいんならそれでもいいけどさw


毎日、日常こそが訓練の場なんだよ。
コミュ障なんていって逃げてたらダメだよ。
自分が損するだけ。






人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
にほんブログ村


成功と移動距離は比例する!

2017.09.27.Wed.21:20
お疲れ様です、哲也です。

数日間、仕事で東北に行ってました。


せっかくなので、その地の物を食べたり呑んだり、色々見たり。

その地に行くと、その環境に合わせた文化や食生活が形成されてて、
同じ日本と言えど、まさに所変わればといったことを感じるよね。

こういった新たな発見や気付きって、
声優さんや役者さんにとっては特に大事なんじゃないかな。

『アイデアと移動距離は比例する』

とか

『成功と移動距離は比例する』


なんて名言があるけど、

自分の知らない土地や環境に身をおいて、
プチカルチャーショックを受けて、
自分をブラッシュアップさせていく。

勿論、練習も大事だろうけど、
プチカルチャーショックを受けて視野が広がれば、
お芝居で出てくるものの幅も広がったりすんじゃないかな?

経験は役者の糧と言うけど、同じことを経験しててもあまり意味がない。
新しい、未知のものを経験してこそ、経験値は跳ね上がるんだと思うよ。

考えてみれば、売れてる芸能人こそ、
色んな所行っているイメージがあるよね。
海外行ったり、流行りの所へ行っていたり。

自分の枠に収まっていては、何事もダメなんじゃないかな。
色々経験して、視野を広げていこうよ。




人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
にほんブログ村


声優の仕事はアニメだけじゃないですから!

2017.09.20.Wed.10:46
お疲れ様、哲也です。


声優志望者の多くの志望動機は、アニメだと思います。
僕もそうだったし、周りの人もほとんどがアニメを見て、
アニメに出たい!と思って専門学校の門を叩きました。
(本当に叩いたわけじゃないけど(笑))

アニメに出たい!
素敵な動機だと思います。

でも、実際に声優になる、職業として考えた時に、
アニメだけがすべてじゃないんですよね。

声優の仕事として、

アニメ
ゲーム
ドラマCD
洋画の吹き替え
ナレーション

等から

MCや舞台や映像、モデルの仕事なんかもあったりします。

最近だと、ライブイベントの歌やダンスも含まれたりしますよね。


アニメの仕事は、声優の仕事のごくごく一部なんです。

声優になろうとしてる時に、
アニメのことしか考えていないというのは、
自分の可能性を狭めてしまうことになりかねません。

その人の資質によっては、
ナレーションや吹き替え、もしくは映像の方が向いていることも大いに考えられます。

アニメに出たい、という夢。目標。
それは大事なものだと思いますが、

しかし、職業として考えた時、
他にも選択肢はいくらもあるわけで、

「やりたいこと」と「できること」

ここを踏まえてみると、色々と見方は変わってくると思います。

僕の友人の中には、
アニメに出たい!と始めたけど、
ナレーションの仕事が来て、
やっていく内にナレーションの面白さに目覚めて、
今はナレーターになってる方もいます。

志望動機は、高いモチベーションを保つためにはとても大事なものです。
しかし、それに縛られては元も子もありません。

色々な可能性に、今一度目を向けてはどうでしょうか?



↓無料の演劇ワークショップを見付けました!
 ハリウッドでは当たり前の
 「スタニスラフスキーシステム」という演技メソッドを無料体験
http://affiliatersclub.com/go/index/ga/008930002004314/





人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
にほんブログ村

専門学校は養成機関じゃない!?②

2017.09.14.Thu.18:14
お疲れ様、哲也です。


さて、前回の続き。

↓前回の記事↓
専門学校は養成機関じゃない!?


専門学校の第一の目的はお金儲け。
だから、生徒が辞められるのが一番困る。
なので、お客様扱いで厳しく出来ない!

と、いうのが、前回までのお話。


知り合いの声優さん、
今ももちろん現役で、且つ後進の育成のために専門学校で講師もされている方。

その方に聞いたことがあるんだけど、

「厳しくやらないでください」

と、やっぱり学校側から言われてるんだって。

それに

「えこひいきもダメ」

だと。

熱意があるからって、その生徒に時間を割きすぎてもダメ!

クレームになってしまうんだとか・・・。

やる気のない生徒もやる気のある生徒も、
同じ学費を払っているんだから、同じように扱ってと。


ここまで読んでどう思っただろうか?

僕は、

幼稚園か小学校かの運動会で、
ゴール前でみんな一列になって一緒にゴールする、

そんなニュースを思い出した。

今の専門学校の環境は、
聞く限りただのぬるま湯だ。

居心地はいいだろう。

でも、その中で卒業の時に
上に上がれるのはどれだけだろうか。

熱い思いを持って専門学校に入っても、
周りの環境が上記の通りなら、
いつの間にかぬるま湯に慣れてしまうだろう。

まさに
「水は低きに流れ、人は易きに流れる」
だ。


ただ、逆に考えて欲しい。

いくつもある専門学校がこのような状況なら、
声優志望者の多くが、そのような環境に甘んじているなら、
そのぬるま湯に抗っていけば、周りより頭一つ抜きんでることも不可能ではないはずだ。

結局、成長するには自分の意識が必要なのだ。
その上で、専門学校という施設を利用する。

考えてみて欲しい。

専門学校を出て、
養成所に入り、
事務所に入り、
仕事をしていく中で、

最終的にものをいうのは個人の意識だ。

いろんな人の助けも借りるだろうが、
それをどう受け入れ、どう活かすかは、
本人次第なんだよ。

いかに自分に厳しくなれるか、それが重要なんだ。
厳しい環境に身を置くのが一番楽だけど、
残念ながら専門学校の環境はそうはなっていない。

そうなると、ただただ自分で自分を律する、それしかないんじゃないかな。





人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
にほんブログ村

おすすめ書籍②「声優道 死ぬまで「声」で食う極意 岩田光央」

2017.09.11.Mon.00:28
お疲れ様、哲也です。

今回は、声優志望者におすすめの書籍を紹介!

今回おすすめするのは、コチラ!!




AKIRAの金田役や
頭文字Dの武内樹役
など数多くの作品に出演し、
声優アワードではパーソナリティ賞も獲得した
岩田光央さんの著書
「声優道 死ぬまで「声」で食う極意」


第1章 最初から「声優」になりたかったわけじゃない
第2章 残る声、消える声
第3章 職業としての「声優」論
第4章 声で食うための「極意」
第5章 「それでも声で食っていく」というあなたに僕は全力でエールを贈る

の5章構成。

一貫して書かれているのは、「覚悟」について。

声優としての「覚悟」について。

岩田さんは講師もなさっているようなんだけど、
安直に志願してる人が多いんじゃないかと。

「覚悟」が足りない奴らが多いんじゃないかと。

職業として、個人事業主として、一生の仕事して
声優を目指す「覚悟」があるのかということを赤裸々に描かれている。

ここまで辛辣に書くかという位に。

その「覚悟」を持てるならと、
後半は岩田光央式「極意」が書かれている。

声優を目指す「覚悟」のある人には
金言の数々だと思う。

声優志望者はもちろん、
声優業界に興味がある方にも必見のおすすめ著書だ。






人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
にほんブログ村

専門学校は養成機関じゃない!?

2017.09.09.Sat.00:10
お疲れ様、哲也です。

さて、声優になろうとして、
まず一歩目として考えるのが、
専門学校。

ちょっと検索しただけでも、
代々木アニメーション学院‎
総合学園ヒューマンアカデミー、
‎アミューズメントメディア総合学院
東京アニメ・声優専門学校
東京アナウンス学院
バンタンゲームアカデミー
日本工学院
東京ビジュアルアーツ

等々・・出てくる出てくる!

これだけ学校が存在してるってことは、
それだけ儲かるってこと。

当然、アニメ人気、ゲーム人気が土台にあるわけで、
そこから、業界に入りたい、声優になりたいって人が多いからなんだけども・・・

僕もそうだし、現役の方たちもいってることなんだけど、
この専門学校って養成機関として機能してるのかってこと。

施設やカリキュラム、講師等、
力を注いではいるのだろうけれども、
根本の部分に問題があるんだよね。

それは、
専門学校の第一の目的は、お金儲けだってこと

専門学校の目的がお金儲けなんだから、
そのために第一にすることは、
生徒を多く集めること

そして次に、
その生徒を辞めさせないこと

つまり
生徒はお客さんに過ぎないってこと

お客さんに強く出られる訳がない。
気持ちよくさせて、その気にさせて、
お金だけ払ってもらう、と。

一番困るのは、途中でやめられちゃうこと。
やめられたら、それ以上のお金の回収は出来ないからね。


この話まだまだ長くなるので、次回に続きます。

おすすめ書籍①「声優に死す 後悔しない声優の目指し方」

2017.09.07.Thu.12:00
お疲れ様、哲也です。

今回は、声優志望者におすすめの書籍を紹介するよ。


声優に死す 後悔しない声優の目指し方 [ 関 智一 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/7時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]



ドラえもんのスネ夫や、
機動武闘伝Gガンダムのドモン・カッシュ、
のだめカンタービレの千秋真一、
妖怪ウォッチのウィスパー等々々々々々々


代表作を上げだしたらキリがない、
現在の声優界を代表する一人、
関智一さんの著書
「声優に死す 後悔しない声優の目指し方」

関さんの回想が軸になるが、

第1章 声優を目指す前に心得ておくこと
第2章 養成所のカモになるな!
第3章 声優の目指し方・実践編
第4章 新人声優サバイバル
第5章 声優に死す

と、声優志望者に向けて厳しくも愛のある内容が詰まっている。

特に第2章の「養成所のカモになるな!」
なんてのは、自分も声優志望者の時に読んでおきたかった。。。

業界のことや仕組みにも触れているので、
これから声優になろうとしてる人達は一読すべき。

これからなろうとしている仕事のこと、業界のことは
当然知っててしかるべきだもんね。



人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
にほんブログ村

はじめまして ~声優志望者にむけて~

2017.09.07.Thu.10:58
はじめまして、哲也と言います。

僕も元・声優志望者でした。

某声優の専門学校に通い、
某声優事務所の養成所に通い、
預かりにまではなりました。


が、


まったくの鳴かず飛ばずw

仕事はしましたけどね。
でも本当、微々たるもので。

今は諦めて、普通に働いています。
まったくの畑違い…ではなく、声優業界に近いところで。



さて、諦めて数年たって思い返すと、
あの時あぁしていればなぁ、
こうやってればなぁと思うことがチラホラと…

いや、

ドバドバとwww


さらに、
当時から仲が良い、現役の声優の友人とも今も会って話を聞くことも多いのだけれども、
そうすると、気づくのが、

声優業界の噂とか情報って間違ってること多くない!?

ってこと。

今の情報、知識があれば、
もう少しなんとか出来ていたんじゃないか、
なんてことも思わなくはない。

まさに当時の僕は
情報弱者
だったんだな。

今、声優を目目指している声優志望者に、
当時の僕のような思いをして欲しくなくて、
このブログをはじめようと思いました。

正しい情報、正しい知識を手にして、
正しい努力をして欲しい。

そのために。
声優志望者に捧ぐ!



人気ブログランキング

にほんブログ村 アニメブログ 声優志望へ
にほんブログ村
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。